ウェルスチールは春日部市を中心に瓦・屋根修理に関するご相談を承っております

Works
施工事例

春日部市豊町にて漆喰詰め直し工事

2021年10月1日

先日、春日部市豊町にて行った漆喰詰め直し工事の様子をお届けいたします。

 

<施工前>

こちらが施工前の様子です。写真を見てご覧の通り、棟瓦と平瓦の間に詰められてある漆喰が劣化し、崩れている様子が見受けられます。当ブログ内でも度々お伝えさせていただいておりますが、このような漆喰の状態を放っておくと漆喰が本来持つ調湿性・透湿性が失われ、内部の適度な水分量を保てなくなってしまいます。そうすると雨水の侵入を無制限に許してしまうことになりかねません。雨水の侵入を放置することで次第に屋根の下地部分の木材にまで腐食が及び、雨漏りにもつながるというわけです。

既存の劣化した漆喰を撤去し、新しく漆喰を詰め直していきます。

 

<施工後>

こちらが施工後の様子です。

棟瓦と平瓦の間の三日月漆喰だけでなく、鬼瓦、隅瓦部分の補修も行っております。瓦屋根において漆喰施工が必要な箇所はどれも隙間から雨水の侵入を防ぐ必要のある箇所です。瓦の継ぎ目、端っこや頂上部分はいずれも僅かな隙間から雨水が侵入しやすい箇所。加えて、雨風によって受ける影響が大きな箇所でもあります。

そのため、雨漏り対策でまず第一に漆喰補修をお選びいただくことをおすすめいたします。

屋根工事には様々な種類があり、葺き替え工事といった下地から屋根材まで全てを一新する工事や、屋根材はそのまま活用し、下地だけ新しく交換する葺き直し、(主にスレート屋根に行われますが)既存の屋根材の上から新しく下地と屋根材を葺くカバー工法などがあります。どれも大掛かりな工事のため、日数、費用ともに要し屋根のメンテナンスをお考えになっているお客様にとっても、容易にとっつきにくい印象を持たれているのではないでしょうか。

一方で、今回のような漆喰補修の場合は下地や屋根材を取り替えることなく雨漏り対策・屋根メンテナンスができるため、葺き直し工事よりもお気軽にご依頼していただくことが可能な施工です。

既に雨漏りが発生している場合には下地部分の取り替えが必要となるため葺き替えをしなければなりませんが、屋根の状態が良い場合や、これから先の雨漏り対策の強化として屋根のメンテナンスをお考えの方には、比較的気軽にご依頼いただける漆喰補修メンテナンスをお勧めいたします。

この度は、ウェルスチールを御用命いただき誠にありがとうございました。

春日部市をはじめ、埼玉県の瓦・屋根修理はウェルスチールにお任せください!

現地調査・お見積もりは無料!!

『ウェルスチール』は春日部市を中心に1都5県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県)に出張いたします!
お問い合わせやご相談、現地調査やお見積もりは無料!
瓦・屋根修理・外壁塗装以外にもお手伝いできる工事もあるかと思います! お気軽にご相談ください!

ウェルスチールの工事対応可能エリア

Area
対応可能エリア

春日部市を中心に1都5県(東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城)に出張可能!

LINEでかんたん問い合わせ
&見積依頼