ウェルスチールは春日部市を中心に瓦・屋根修理に関するご相談を承っております

Works
施工事例

さいたま市岩槻にて屋根塗装に伴う漆喰詰め直し工事

2021年10月1日

Bofore

After

先日、さいたま市岩槻にて行った瓦屋根の漆喰詰め直し工事の様子をお届けいたします。

 

今回は、外壁塗装に伴い屋根塗装も行うということで、屋根の漆喰補修のご依頼を承りました。

せっかく塗装をするなら、漆喰も一緒のタイミングで補修をしてお家全体を心機一転、綺麗にしたいですよね。

塗装前に漆喰などの屋根上の細かなメンテナンスを行うメリットは他にもあります。屋根工事や屋根・外壁塗装工事では、作業を手元で正確に行うために、また作業員の安全を確保するために足場の設置が必須です。ですが足場費用は決して安くありません。塗装工事、今回の漆喰補修のような屋根のメンテナンスをともに行うことで、一回の足場代でどちらとも行うことができるのです。二つの工事を別々に行い、それぞれに足場をかけるとなるとその分費用もかかります。一回の工事で屋根の補修、塗装をともに行うことで足場代も一回分で済むのでお得ですよね。

 

<施工前>

こちらが施工前の様子です。棟と平瓦の間に見える漆喰の色褪せや劣化が見受けられます。

前回のブログでもお伝えした通り、漆喰の劣化を放っておくと雨漏りを引き起こす可能性を高めることに。雨漏りを招き瓦の下の下地部分への腐食を防ぐためにも、漆喰の劣化は放っておかず定期的に補修しなければならないのです。

 

<施行中の様子>

こちらが施工中の様子です。

このように漆喰は職人の手によって一箇所ずつ丁寧に詰めていきます。実は、ここが職人の腕の見せ所。

この三日月漆喰と呼ばれる場所の漆喰施工は、正面から見て漆喰が真っ平らに施工されていることが重要ポイントとして挙げられますが、これがクリアできていない施工が残念ながら多くあります。

このポイントは漆喰を雨水の接触から守るために大事なことです。これをしっかり行うことで、雨水の影響の受け方がだいぶ変化しますので、結果的に雨漏りリスクを抑えることにつながります。

 

<施工後>

こちらが施工後の様子です。

瓦屋根は耐用年数の長さが特徴ですが、当然経年劣化や自然災害などで傷みますので、定期的なメンテナンスが必要になります。瓦屋根の補修が必要な場合としては、瓦のひび割れや破損、今回のように漆喰の経年劣化などがあげられます。

近々塗装もお考えの方は、こういった屋根の補修を塗装工事の際に一緒に行うことをお勧めいたします。一緒に行うことで一度の足場代で済み、一気にメンテナンスができるので数回かけて工事を行うという精神上のストレスの軽減にもつながりますよね。

 

この度は、ウェルスチールを御用命いただき誠にありがとうございました。

さいたま市をはじめ、埼玉県の瓦・屋根修理はウェルスチールにお任せください!

現場住所
施工内容
施工箇所詳細
施工期間
使用屋根材
使用屋根材
工事金額

現地調査・お見積もりは無料!!

『ウェルスチール』は春日部市を中心に1都5県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県)に出張いたします!
お問い合わせやご相談、現地調査やお見積もりは無料!
瓦・屋根修理・外壁塗装以外にもお手伝いできる工事もあるかと思います! お気軽にご相談ください!

ウェルスチールの工事対応可能エリア

Area
対応可能エリア

春日部市を中心に1都5県(東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城)に出張可能!

LINEでかんたん問い合わせ
&見積依頼